買い物かご0

あたため鍋

税込2,200円

種類

商品紹介

三重県伊賀市の耐熱土だけで作ったミルクパン、昔ながらの小さな土鍋です。じんわりと温まること、冷めにくいことが金属鍋との大きな違いです。そして急な噴きこぼれがなく、小さな形状ですので、味噌汁・雑炊、牛乳・スープのあたためなど、ほんのちょっとに向いています。ゆでたまごを作るなら、水から3個くらい入れて火にかけます。直火はもちろん使用可能ですが、電子レンジ・オーブンでの使用も可能です。

サイズについて

容量約400ml 外径は130(内径110)×高さ90mm

口径の大きさは、CD盤の大きさと同じくらいになります。

カラーについて

色は2色 茶色い飴釉とクリームイエローっぽい色

使用する上で気を付けること

いきなりの強火はだめで、中火か弱火でだんだん温めていきます。

鍋の底が濡れたまま火にかけないこと。割れの原因になります。

使い終わったあとは、冷めてから洗ってください。

つまりは温度差がよくありません。そして、しっかり乾かしてください。もしカビが生えてしまったときは、水をはってお酢を入れて10分程沸騰させた後、よく乾燥させてください。

はじめてお使いいただくときは、お粥を炊いてから使用して下さい。お米のでんぷんが土鍋の細かいひび(貫入)を埋め、漏れを防ぎます。それでも、使っていくうちにひびが入ることがあります。それは壊れたわけではなく、伊賀の土を直火にかけたことで膨張したことによります。その際は、「もう一度お粥を炊いて、自然に冷まして、その後洗う」という作業をしてください。