買い物かご0

シュロたわし

税込770円
- +
商品紹介

元祖たわしのシュロたわしです。シュロたわしは柔らかいたわしです。柔らかいだけでなく、しなやかな弾力性を併せ持っています。

私はシュロたわし8:スポンジ2の割合で食器・調理器具を洗います。力の入れ具合には注意が必要ですが、表面を傷めることがありませんからスポンジの代わりとして使えます。米つぶがはりついたお茶碗、グラス底に残った牛乳・湯呑の茶渋などで苦労していませんか。テフロン加工のフライパン、ステンレス、ホウロウ、鉄鍋といった調理器具全般にご使用頂けます。

左がココナツたわし 右がシュロたわし

昭和30年頃まで、洗う道具といえば「シュロたわし」のことを指すくらい、一般的に使われていたたわしです。スポンジと合成洗剤で汚れを落とすことが主流になりはじめたころ、原料のシュロ皮は高価になり、シュロたわしは安価なココナツたわしに変わっていきました。

スポンジと違って細かい所にも入り込み汚れを掻き出します。

汚れ落とし専用としての使用もおすすめです。じゃが芋、蓮根、ごぼうの皮を傷ませずに泥のみ洗い落としてくれます。

水気はきちんと切らなければいけませんが、シュロは水に強い繊維です。通常のご家庭上でのご使用でしたら、腐ったりカビたりすることがありません。シュロの繊維は油脂を含んでいます。その油分により水を寄せにくくするため、乾きやすい特徴があります。結果丈夫で長持ちします。

江戸箒で名高い白木屋のシュロたわしです。95×70×35mmという小さ目のサイズ感が好みです。白木屋と長く付き合いのある和歌山県海南市の職人さんが、今も作り続けているそうです。天然素材のため使いはじめは繊維の粉が出る場合があります。国産 パッケージも説明書も何もありません。