買い物かご0

打出炒め鍋

税込6,600円

大きさ

- +
商品詳細

北京鍋と呼ばれているガス火用片手鍋です。鍋底が深く容量がある形状ですので、食材の多い野菜炒めやもやし炒めなどもってこいです。本来「焼く」と「炒める」は違う調理ですので、道具分けするとうまくいきます。

中華コックのつもりになって、「揚げる」「焼く」もこの鍋でやってみます。揚げ鍋やフライパンがなくてもこの鍋ひとつで事足りることに気づきます。そうするとこればかり使うことになります。

本品は打出し品です。

鋼板をハンマーで叩いて、このカタチに成型しています。何度も何度も叩きながら、鍋底は厚く、側面のカーブは薄く、といったように厚さを調整しながら仕上げていきます。叩くことにより、鋼板表面に細かい凸凹ができ、全体の表面積が多くなっています。山田工業所製

2サイズあります。

直径270 持ち手部分長さ135mm 全長455mm 5,720円 取寄せのみ

直径300 持ち手部分長さ135mm 全長455mm 6,600円

両サイズとも1.2mmという薄手のタイプですので、軽くてあおりがしやすいです。熱廻りの良さと丈夫さを体感いただけます。30cmサイズが家庭用コンロの間隔・火力で使えるギリの大きさです。そんな大きいのは要らない、少しでも軽い方がいいという方は27cmサイズで。私は2人暮らしで30cmサイズを使用しています。

空焼き

本品は、空焼き、焼き込みが必要です。

鉄のフライパンの欠点は錆びることです。メーカーはサビを防止するため、表面にクリヤー塗装を施していますので、使用前にこの塗装をとる必要があります。この作業を、空焼き(カラ焼き)、または焼き込み、焼き切りといって、塗装を焼いてしまいます。(同時に酸化被膜を付けます。)

説明書も箱も何もない状態でのお届けとなります。焼き込みの手順は、コピーを同封させていただきますが、「フライパン 空焼き」などで検索すると、たくさんの方々が、我が焼き切りを披露されていますので、予習をお願い致します。

Siセンサー付きのコンロでは、 短時間で火が消えてしまい、思ったように空焼きができない可能性がございます。その場合はカセットコンロの準備が必要です。

洗い方・お手入れ

調理後は、鍋が温かいうちに洗えば汚れも落ちやすいです。焦げ付きなどは、熱湯を入れ柔らかくしてから落としてください。

油がなじんで、鍋の表面が黒光りしてくる(重合といいます)までは食器用洗剤の使用も、たわし洗いも控え、お湯とスポンジ等やわらかいもので洗ってください。スポンジ洗いで洗った後、空焼きして水分をとばし薄く油を塗っておきます。

食器用洗剤を使わずに洗うことを推奨しています。ただし、しつこい汚れや焦げ付きがあるときは、見た目にも衛生的にもよくありませんので、食器用洗剤やたわしを使って洗ってください。