買い物かご0

RICRAC LONG WALLET

税込29,700円

- +
商品詳細

iroseのRICRAC LONG WALLETです。蛇腹式の構造をうまく拝借した長財布です。 外見・中見とも、蛇腹式とは感じないくらい、すっきりしています。

サイズ感

高さ105 幅170 厚み20mm

長財布ですが、幅170mmでスマホがちょうど入るくらいのコンパクトさです。無駄がありません。

イタリアのタンナーの牛革です。革の語りは眠くなるので詳細は省きますが、オイルをたっぷり含んだ分厚い硬めの革で、型崩れしにくく、丈夫です。100%植物由来の原材料をなめし剤として使うため、作業工程が多く、手間暇と工夫と知恵を使って出来上がった革です。上質の革は、使いこむほどに色・ツヤを増していくものですが、この革はより顕著にそれらを実感できると思います。

留め具

私物を撮影しましたので、シミ・ヨゴレが写っています。

留め具は、キボシボタンを使っております。フラップに付けられたキボシボタンを、本体にある穴で留めます。使用前は、穴が大きくなったり、革に癖が付いて引っ掛からなくなるのではという不安がありましたが、4年使用で全く問題なしでした。本体側の革に小ジワは入ります。

内側

私物を撮影しましたので、シミ・ヨゴレが写っています。

カードは4ポケットです。お札ポケットは真ん中に仕切りがあり、レシートとお札をわけることができます。蛇腹式ならではの使い良さはキープされていて整理整頓が約束されています。

コインポケット

私物を撮影しましたので、シミ・ヨゴレが写っています。

コインポケットは真ん中でスナップボタンで止まっています。スナップを外すと大きく開きますので、見えやすくとりやすい。その代わりいっぱい入れ過ぎるととじにくくなります。

ブラックとヌード(肌色)の2色

iroseについて

irose(イロセ)は、日本の小物ブランドです。主に革を使い、立体的構造に仕立てて製品化しています。革製品といえば切って縫ったものが多いですが、イロセは革の弾力性や柔軟性を利用して、折り曲げたり、重ねたり、組立てたりといった手法を取り入れています。

折り紙のように折って組み立てたもの。切れ込みやパーツを利用して仕掛け絵本のような構造のもの。丸めてらせん状にしたもの。竹籠、紙袋、キャラメル箱などの身の回り品から着想を得たもの。革に手作業でシワを施したり型押ししたものが製品化されています。

常識にとらわれない発想で、自由で新しいデザインを感じます。これまでにない存在です。