牛革巾着バッグ

25,920円(税込)

注文数量

牛革巾着バッグ < 屋外で < TOP
商品詳細

動物ごとに革の種類はありますが、一番馴染みがあるのは牛革です。しかし牛革といっても色々あり、好きな牛革とそうでない牛革があります。このバッグに使われている牛革は北米産のオイルダコタという革で、ビジネス革小物で昔から使われてい てたまにお目にかかります。厚みがありますので手触りはややかためですが、オイルをたくさん含んでいてしっとりしており、使っていくうちに艶が出る革です。

この革は植物タンニンなめしとクロムなめしの両法でなめしてあり、雨にぬれてもほぼ色落ちしたり、色移りしないとのことです。そういったクロムレザーの強さと、植物タンニンなめしだからこそ楽しめるエイジングと、両方が楽しめます。

さきほどから出てくるワード、なめし....馴染みがない人は、よくわからない作業だと思いますが、動物の皮膚である皮を革にすることを言います。手間と時間がかかる作業で、革なめしで革の質感は大きくかわります。

細紐と平持ち手と2種類ついています。細紐は、口部を絞る目的でついていますが、やや長めにとってありますので、持ち手として使えます。細紐を強く引っ張っても口部は完全には閉まりませんが、きつくしばることで、バッグのカタチが筒状になっていきます。

内側は、布地を貼ってあり、小物入れが1ポケットあります。

底の形状は他では見られないものです。そのまま丸底を貼り付けるのではなく、筒状になるように縫い合わされています。中に荷物を入れて使ったときにふくらみ、素敵な形状になるようにデザインを考えてあります。持ち主だけの喜びです。

持ち手含まない高さ32cm 最大幅27cm A4は入りますが、上が少しはみ出ます。色は真っ黒 fourruof