買い物かご0

木しゃもじ

税込1,210円

種類

- +
商品詳細

宮島といえば厳島神社と鹿としゃもじ。しゃもじといえば宮島。というくらい宮島で作られている木のしゃもじは全国に知られています。米のねばりが強くなりプラスティック製のしゃもじが主流になりましたが、現在も宮島では木製しゃもじが製作されています。

種類

宮島工芸製作所の杓子2タイプです。

画像左 新型まっすぐ杓子 全長235mm

画像右 ななめ杓子 全長205mm

まっすぐ杓子

左・桑材1,430円 右・ミズメ材1,210円

ななめ杓子

材はサクラかミズメです。右利き用のみの取扱い 1,210円

色目・木目について

ななめ杓子に関しましては、樹種がサクラとミズメが混在して入荷します。ここ数年はサクラ9・ミズメ1くらいの割合で圧倒的にサクラです。

ご存知のことと思いますが、木材に同じものはございません。特にサクラ材はひとつずつ木目・色合いが異なります。「どんな色目・木目が届こうとも文句は言いません。」と誓える方のみご注文をお願いします。

手仕事

乾燥させた木材から木取りし、カタチを整え、やすりがけして仕上げます。ウレタンなど表面に何も塗らず、ベルトサンダーでつるつるの手触りに仕上げられます。無垢の木材がもつ手触り感をお楽しみいただけます。手作りであっても、厚み、カーブ、長さが揃えられた手抜きのない仕事です。(同じように仕上げを行っても、仕上がり・質感は個体差がございます。たまに毛羽立ったようなガサガサにしか仕上がらない個体があります。)

使い方

無垢材ですので、使う前に一度水にくぐらせていただくとごはんがつきにくくなります。洗った後はキチンと拭いて乾かしてからしまってください。水につけっぱなし厳禁です。