8月の定休日は金曜日です。

No.127719236

ニッパー式ツメキリ

5,400円(税込)

注文数量

ニッパー式ツメキリ < その他 < TOP
商品詳細1

喰切やニッパーの形状や技術などを応用したツメキリです。喰切は、大工仕事で釘の頭などを切断する工具のことです。ニッパーは、電気や電話工事で、コードや針金を切断します。このツメキリは、喰切を戦前から作ってきた会社が作っております。

通常のツメキリとの違いは、持った感触・切った感覚です。工具慣れしていない場合は、重みや形状に若干戸惑いを感じるかもしれません。しかしすぐ慣れます。爪を刃先に挟み、軽く力を加えてだけで、「パチン」ではなく、「プスン」と爪が切断されます。

45歳を超えると、加齢による老化が至る所に表面化してきます。
通常のツメキリでは、爪の先が細かく割れてしまい、断面もガサガサになります。ツメキリの品質のせいにはできないのです。

このツメキリで切った断面を指の腹でなぞると、いつものガサガサがなく、カットする前よりも滑らかになります。男性ならば切りっぱなしで、ヤスリがけをしなくても大丈夫な断面に仕上がります。女性はより滑らかにするため、ヤスリを使って整えてください。

全長約120mm 炭素鋼黒染仕上げ 保証書付き
研ぎ直し可能です。保証書をなくさないようにお願いします。

SUWADA製のツメキリは、材質違い、大きさ違いで多種販売されております。ほとんどのラインアップは、材にステンレス鋼を使っており、見た目がピカピカして、実際高価で、専用ポーチが付いてきます。

当店で販売しているものは、ステンレス鋼ではなく、炭素鋼を使っております。材の違いが、どれほどの切れ味の違いを生むのか、比較していないのでわかりませんが、耐久性、防錆性、感触、見た目、切れ味感覚など色々違いはあると思います。

このモデルを選んだ理由は、何よりも価格です。プロ業務用向けモデルのため、メーカー最安となります。(この品番はメーカーサイト未掲載モデル)ステンレス鋼に比べ、炭素鋼は錆びやすいかもしれませんが、刃以外は、サビ防止と爪との識別のため、黒染めしてありますし、水分のある場所で使わなければ、早々錆びないだろうと思います。

5点オーダーして、半年後くらいに入荷するサイクルです。