No.104027710

保温・保冷水筒

5,184円(税込)

注文数量
容量

保温・保冷水筒 < 屋外で < TOP
商品説明

保温と保冷のできるステンレス製真空ボトルです。
蓋は黒色、本体はステンレス鋼のつや消しシルバー、底部はぴかぴかステンレスミラー仕上げとなっております。

物欲に負け、コチラの946mlサイズを買いました。
夫婦2人1日分の、あったかいほうじ茶(緑茶はステンレスと相性が悪い)を9時頃に入れて出かけます。フタを開けなければ結構あっつ熱が持続します。途中フタの開閉を繰り返し、中身が減った夕方頃は、熱いお茶でなく、温めのお茶となります。

この水筒の説明書に、「70度以下の飲める温度の飲み物を入れてください」と記載がありましたので、お客様相談室に確認しましたところ、直飲み可能な飲み口のため、やけど防止のための記載であって、あっつ熱を入れても大丈夫とのお返事をいただきました。直飲みされる場合は、記載を厳守し、やけどに十分ご注意してお使いください。

小 容量592ml 底径72/高さ285mm 4,320円
中 容量946ml 底径92/高さ280mm 5,184円
大 容量1900ml 底径115/高さ325mm 8,100円
小は細身、中はやや太、大は太いです。
画像は若干スリム気味に写っている気がします。

保温・保冷について

説明書表記の保温・保冷効果 例946ml
保温 初期温度95度 3時間後→81.6度
保冷 初期温度4度 6時間後→6.5度

保温力がないと嘆く前に
1)ドリンクを注ぐ前に、熱湯(冷水)を注ぎ、中を予熱することが大切です。
2)ドリンクをたくさん入れてる方が保温保冷できます。
3)容量が少ない容器より、大きい容器の方が保冷保温能力が持続します。

新品として流通していても、わずかなスレや小キズが、ステンレス表面や底部に見受けられることがたまにございます。この点につきまして、ご寛容くださいます様お願い致します。

どちらの水筒も、生産は中国です。国産信仰者の方はご注意ください。
このご時世、どこのメーカーも、様々な条件や基準に見合った場所・工場で生産しているのではと思っております。