No.84388151

ドーナツたわし

972円(税込)

注文数量
種類
大きさ

ドーナツたわし < 台所で < TOP
商品詳細

ドーナツ型の可愛いたわしです。日本たわしのスタンダードといっていい「亀たわし」の製造元、亀の子束子さんの新作です。このたわしには、素材が、ややかたいものとやわらかめのものと2種類あります。それぞれの素材にサイズが大小あります。用途に合わせてお好みのものをお選びください。

白い(オフホワイト)ものは、やややわらかめの感触です。柔らかいけれど腰のある繊維を使っていますので、ざる、まな板のヨゴレ落としに良いでしょう。少々の油汚れでも使用できます。

もうひとつのベージュ色のものは、ややかための肌触りで、たわしの慣れた感触に近いです。たわしの定番素材、ココナッツヤシから採取したヤシ繊維を脱色したホワイトパームを使っています。野菜の泥汚れや皮むきはもちろん、食器や調理器具を少ない洗剤で洗い上げます。

オフホワイト(やわらかめ) サイザル麻 (小)80×80×32mm  648円
オフホワイト(やわらかめ) サイザル麻 (大)95×95×40mm  972円
ベージュ(かため) ホワイトパーム (小)80×80×32mm  432円
ベージュ(かため) ホワイトパーム (大)95×95×40mm  756円

たわしはゴシゴシと力をいれて使うもの。と思ってたのですが、たわし屋さんによると、円を描くように軽くなでて使うだけで十分ヨゴレは落とせる。らしいです。そんなこと言われても...ですが、一度くらい力を抜いて使ってみましょう。

このドーナツ型のたわしを初めて見たとき、ロンというスポンジを思い出しました。スポンジ業界は生存競争が激しいのか、魚スポンジの牙城が固いのかわかりませんが、ロンはあっさり廃番になり消えていきました。

一方、たわし業界は、亀独走状態の気がします。かわいさだけでは生き残れないのはスポンジと同じですが、生き残って欲しいたわしです。ドーナツ型の悪夢ふただび とならないように、カートに入れていただきたいものです。