No.59810751

柄短フライパン

3,240円(税込)

注文数量
カタチ

柄短フライパン < 台所で < TOP
商品紹介

持ち手が短い、オール鉄製の業務用フライパンです。
収納スペースを小さく、オーブンで使えるように作られています。
持ち手は、持ちやすい形状・長さではありませんので、
ふきんで包むか、フライパンミットをお使いいただければと思います。
軽くはありませんが、どうにか片手で持てる範囲だと思います。


サイズは24cmと26cmの2種の販売です。
24cm(3,296円) 直径240 底径175 高さ46 柄長120mm 重さ900g 
26cm(3,780円) 直径260 底径190 高さ49 柄長125mm 重さ1100g
画像が黒っぽく写っていますが、グレーっぽいです。
業務用に付き、キズなど当たり前にございます。


職業柄、たくさんの鉄フライパンを試します。
鉄のフライパンといっても、このような鋼板製と鋳鉄製がありますが、
このフライパンは底板厚は2mmもあり、鋳鉄製と同じようにしっかり蓄熱できます。
一度蓄熱すれば温度変化が少なく、しっかり焼くことができます。
餃子なら、きっちり焼き目の入った、ジューシー餃子が作れます。
お飲み焼き屋にある、分厚い鉄板と同じような特徴で、同じ原理だと思います。

注意事項

鉄という素材は、空気中の酸素に触れると酸化して錆びるものです。
よって鉄のフライパンは工場で製造後、錆びないようにサビ止め剤を塗っています。
サビ止め剤には、そのまま落とさずに使用できるものと、
きちんと落としてから使わなければいけないものと2種類あります。

こちらのフライパンは、食品衛生法に適合した塗装がしてありますが、使用前にこの塗装をとる必要があります。その作業は、空焼き(カラ焼き)、または焼き込み、焼き切りと言います。焼き込みの手順は、説明書に記載してあります。が、「フライパン 空焼き」などで検索すると、たくさんの方々が、我が焼き切りを披露されていますので、先に検索いただくとだいたいのことはお分かりいただけるかと思います。

ただし、最近のSiセンサー付きのコンロでは、 短時間で火が消えてしまい、思ったように空焼きができない可能性がございます。

こちらのフライパンは鉄製ですから、IHでも使用可能なのですが、IHでは上記の焼き切りはできません。IHで焼き切りをやってしまうとえらいこっちゃになります。もしIHでお使いになりたい場合は、カセットコンロなど直火機器で焼き切りをして、塗装を落とし切ることができる方限定となります。

焼き切り後は、表面に酸化被膜が形成されていますので、すぐに油ならしをしてください。そして油がなじむまでは、頻繁に使うようにしましょう。