No.111513698

NEW水筒

3,888円(税込)

注文数量
容量

NEW水筒 < 屋外で < TOP
商品詳細

直飲み用の飲み口が付いた水筒です。ツマミを90度回すだけで開閉し、小さな飲み口から飲料が出てきます。保温・保冷両用で、特に温かい飲み物を入れて飲む際、水筒の傾け加減を失敗しても、車を運転中揺れながら飲んでも、ドバドバっと出てきて熱ぢっとならないようになっております。ボディのお色は、ミルクコーヒーみたいな感じです。飲み口は黒色です。

漏れるんじゃなかろうかという心配事についてですが、
代理店は、「改良しましたので漏れません」とのことでした。
素直な私は「改良しましたので漏れません」と言って、入荷後すぐにクライマー志望のお客様に販売しました。
翌々日、山から帰ってきたお客様から、「漏れた」と報告に来てくださいました。

なぜ漏れたかについて(お客様自身が)考察したところ、4枚目画像の、フタ裏側に付いているプロペラのように見える部品が緩んでいたからであろうとのことでした。(お客様は)ここを締めれば、もう漏れないであろうということを言ってくださいました。
その後、そのお客様とお会いしていませんから後日談は聞いておりませんが、素直な私は、その言葉を信じて、販売再スタートいたします。勇み足であってもクレームは輸入元へお願いします。

355ml 直径70高さ175mm 3,888円
473ml 直径70高さ210mm 4,212円

容量は2種類ありますが、撮影は355mlサイズで行いました。473mlサイズも直径は同じですので、もう少し背が高くなった感じとなります。
車のドリンクホルダーに収まるかどうかですが、8年落ちの社用車フィットのドリンクホルダーには入りませんでした。  

保温・保冷について

説明書表記の保温・保冷効果
355ml
保温 初期温度90度 3時間後→66度
保冷 初期温度4度 6時間後→12度

473ml
保温 初期温度90度 3時間後→71度
保冷 初期温度4度 6時間後→10度

保温力がないと嘆く前に
1)ドリンクを注ぐ前に、熱湯(冷水)を注ぎ、中を予熱することが大切です。
2)中に入れるドリンク量は、少なめより、多めの方が保温保冷ができます。
3)容量が少ない容器より、大きい容器の方が保冷保温能力が高くなります。
新品として流通していても、わずかなスレや小キズが、ステンレス表面や底部に見受けられることがたまにございます。この点につきまして、ご寛容くださいます様お願い致します。

生産は中国です。国産信仰者の方はご注意ください。
このご時世、どこのメーカーも、様々な条件や基準に見合った場所・工場で生産しているのではと思っております。問題は歩留まりでしょう。